福岡市の弁護士事務所 徳永高 法律事務所

取扱分野

  • HOME »
  • 取扱分野

3、取扱業務

〈企業・法人のお客様〉
◆1.契約書の作成・チェック
取引先等との契約や雇用契約など、企業経営に伴ってさまざまな契約が発生します。契約後のトラブルを避けるため、重要な取引などは、当院に不利な条項はないか、相手方に著しく有利な条項はないかなどを事前にチェックして、契約書を作成することをお勧めいたします。
契約書全般のチェック及び作成を行います。

◆2.人事・労務管理
人事・労務上の問題を未然に防ぐため、事前のチェックや法的アドバイスを行います。未然防止の方法の1つとして、就業規則など社内規定の確立が有効ですので、それらの見直しや作成を行ったり、法的アドバイスを行います。   
また、実際に紛争が生じた場合も、対策と対応を検討し、最良の解決を図ります。

◆3.事業承継・対策
経営者の引退に伴い、事業を親族・従業員や取引先等の後継者に承継させる場合に、円滑に事業承継が実行できるように、法的観点から総合的にアドバイスを行います。
事業承継の対策が不十分な場合、相続人間のトラブルのみならず、跡を継いだ経営者と相続人とのトラブルに発展するなど、企業経営に重大な影響を及ぼす事態も生じかねません。そのため、事業承継後の企業活動が円滑に運ぶように、会社法等の知識や経験をもとに法的観点からサポートいたします。

◆4.債権回収
取引先等から売掛金などの債権を回収することは、企業経営にとって大変重要です。債権の迅速な回収に向けて、最良の方法で法的にサポート致します。
法律的な見地から現実的に回収できる方法を提案し、内容証明郵便の送付から交渉や訴訟、資産の仮差押さえなどを行います。

◆5.合併・事業譲渡・会社分割(M&A)
事業の再生と活性化のため、あるいは業務拡大のため、合併・事業譲渡や会社分割等いわゆるM&Aが行われます。M&Aを行う際、当事者全社の問題等を法的観測から検討し、会社の合併、分割、事業譲渡など最善の選択を助言致します。
貴社の事業を理解し、その事業を伸ばすための具体的戦略の策定とその実行に取り組み、事業の再生と活性化に繋がるように法的にサポートいたします。

◆6.株主総会等
株主総会は、株式会社の最高の意思決定機関であり、株式会社の根本的な方針の決定をはじめ、取締役の選任・解任など重要な事項も決定します。これらは会社法で細かく規定されていますので、会社法に違反して決議が取消しや無効とならないように、会社法に則り進めていく必要があります。
円滑で適正な株主総会の実現するため、各種リーガルチェックとアドバイスを行い、株主総会の運営を総合的にサポートいたします。

◆7.訴訟等各種紛争の処理
訴訟や交渉などの紛争解決に関する業務は当事務所の主要業務の1つです。   
訴訟は、多くの事実を丁寧に拾い上げ、最適な法律構成を検討し、証拠をできるだけ多く収集し、提出することが必要となります。交渉も、交渉が決裂した場合には訴訟に発展するため、やはり事実の拾い上げと最適な法律構成の検討、証拠の収集が不可欠です。   
当事務所では、依頼者にとって最良の解決ができるように目指しております。

◆8.事業再生・倒産
会社の再生や倒産には、民事再生や会社更生などいくつかの方法があり、どの手続きをとるのが得策かをアドバイスし適切に処理いたします。
会社の売上げ不振や主要取引先の倒産など経営上の不安がある場合、まずはお気軽にご相談ください。

◆9.顧問業務
(1)業務内容
先に述べた、1.訴訟等各種紛争の処理、2.債権回収、3.労務管理、4.契約書の作成・チェック、
5.事業承継対策、6.株主総会の運営、7.合併・事業譲渡・会社分割(M&A)、8.事業再生・倒産、
等の業務について全てまとめてサポート致します。
(2)業務方法
1.定期的に相談会を行います。
2.電話・FAXでの相談が可能です。
3.緊急時の対応も迅速に行います。
4.内容証明郵便の作成
5.訴訟などトラブル時の弁護士費用の割引
など様々な顧問契約のメリットを生かすことにより、企業活動や取引に関して発生するトラブルを未然に防止するほか、実際にトラブルが生じた場合でも迅速に対応することができます。
(3)顧問料
基 本 月額 5万円~
(業務の内容や量に応じて、上記以外の金額でもお受けしております。お気軽にご相談ください。)

〈医療機関のお客様〉
◆1.医療法務
医療法や医療紛争に関する知識と経験をもとに、適正に病院を経営できるように最良の方法をアドバイスいたします。
また、患者やその家族または第三者からクレームや補償要求があった場合に、どのように対応すべきか、最善の方法での対策をアドバイスいたします。
病院での対応が困難な場合は、代理人として直接交渉し解決を図ります。

◆2.医療事故対応・対策
医療事故がおこり患者側から医療過誤を主張された場合、損害賠償などの補償を請求されることがあります。その場合、初期対応の助言をし、請求内容の当否を検討して、最良の対応等をアドバイスします。
病院での対応が困難な場合、弁護士が相手方と交渉を行い、解決を図ります。

◆3.事業承継対策
現経営者の引退ないし相続に対して、円滑に事業承継が実行できるように、法的観点から総合的にアドバイスを行います。
また、事業承継後の病院経営が円滑に運ぶように、サポートいたします。

◆4.診療報酬の回収
未払い診療報酬がある場合に、内容証明郵便を発送するなどして回収します。 さらに、支払いに応じない場合には、支払督促や訴訟などの裁判手続きを行います。

◆5.顧問契約
(1)業務内容
先に述べた、1.病院経営、2.医療事故に対する対策・対応、3.事業承継、4.診療報酬の回収の他、
5.人事・労務管理、6.各種契約書のチェックなどについて、まとめてサポート致します。
なお、代理人として交渉する場合には、事案が複雑であったり困難であったりする場合には、別途費用をお願いすることもあります。

(2)業務方法
1.定期的に相談会を行います。
2.電話・FAXでの相談が可能です。    
3.緊急時の対応も迅速に行います。    
4.内容証明郵便の作成    
5.訴訟などトラブル時の弁護士費用の割引   
など様々な顧問契約のメリットを生かすことにより、病院経営等に発生するトラブルを未然に防止するほか、実際にトラブルが生じた場合でも迅速に対応することができます。

(3)顧問料    
基 本  月額 5万円~
(ご希望になられる業務の内容に応じて、上記以外でもお受けしております。お気軽にご相談ください。)

〈個人のお客様〉
◆1.相続対策・遺産分割
被相続人が死亡した場合、遺産を各相続人に具体的に配分していく手続きについて、内容や方法についてアドバイスを行います。
また、遺産分割の協議がまとまらない場合には、代理人として交渉や調停、訴訟提起する等を最適の方法によって迅速かつ適正な解決を図ります。
相続した財産が資産よりも負債が多い場合には、相続放棄や限定承認についてアドバイスを行います。

◆2.遺言書作成
遺産相続のために、相続人が紛争状態となり親族関係が疎遠とならないように、遺言で財産関係を整理し明確にしておくことが大切です。
遺言書作成時のアドバイス及び作成を行います。また、公正証書遺言の作成や遺言執行者としての業務も承ります。

◆3.交通事故
交通事故に遭われた場合は、加害者や保険会社に対し、損害賠償請求を行うことができます。また、保険会社からの提示額が低い、過失割合が納得できないなど、疑問点や心配事が生じたら、まずは弁護士にご相談されることをお勧めします。法的なアドバイスを行うとともに、代理人として保険会社等と交渉・訴訟をいたします。

◆4.不動産トラブル
不動産売買に関するトラブル、所有権移転や相続などの登記関係、明渡し関係などの相談に対応しております。

◆5.負債整理
自己破産・再生・債務整理・特定調停などの手続き全般に対応いたします。
状況をお伺いしたうえで、その方に応じたサポートをさせて頂きますので、まずはご相談ください。

◆6.離 婚
離婚及び、それに伴う慰謝料・財産分与・親権・養育費など、離婚に関わるあらゆる事案について、その方に応じたアドバイスやサポートを行い、また相手方への交渉や、当事者間で離婚合意しない場合には代理人となって調停・裁判を行います。

◆7.訴訟等紛争の処理
訴訟や交渉などの紛争解決に関する業務は当事務所の主要業務の1つです。
訴訟は、多くの事実を丁寧に拾い上げ、最適な法律構成を検討し、証拠をできるだけ多く収集し、提出することが必要となります。交渉も、交渉が決裂した場合には訴訟に発展するため、やはり事実の拾い上げと最適な法律構成の検討、証拠の収集が不可欠です。
当事務所では、依頼者にとって最良の解決ができるように目指しております。

お気軽にお問い合わせください TEL 092-791-4309 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 2017 徳永高法律事務所 All Rights Reserved.